スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大徳寺三玄院・真珠庵

 大徳寺三玄院は天正17年(1589)森忠政・石田三成・浅野幸長が、春屋宗園(しゅんおくそうえん)(大宝円鑑国師)を開祖とし、創建したものです。森家の菩提寺のひとつで、森忠政や”うめ(宝泉院)”の墓があります。森一族の位牌もまつられており、この三玄院における森蘭丸・坊丸・力丸の二十五年忌、森長可の二十七年忌、うめ(宝泉院)の下火(あこ)、森忠政の法要に関する記録なども残っています。
 忠政とうめのお墓は、上空からだと形状がわからないので自信をもってこれだと言えずに…すみません、判ったらまたお知らせします。


大きな地図で見る

 大徳寺内の真珠庵にも森可成以前の森家の位牌がまつられていると『森家先代実録』に記録があります。

大きな地図で見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うきき

Author:うきき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。