スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮台城と木曽川

 森可成が初期に拠点としていた蓮台(現:田代)と、境川(旧木曽川)・木曽川の位置関係です。
地図中央→田代(旧:森家の蓮台城)
地図左上→境川(旧:木曽川の本流にして美濃・尾張の国境)。
地図右下→木曽川(現在の木曽川の流れ)。
 天正14年(1586)の大氾濫で木曽川本流の流れそのものが現在の位置に移動してしまう前まで木曽川は蓮台のもっと北を流れていました。画像の上に見える「堺川」が当時の木曽川の本筋の名残で美濃と尾張の国境でした(今ではこんなに細いけど)。つまり、森可成が活躍していた時代、蓮台は尾張国側にありました。
 でも、当時は一応の国境はあれど、国盗り合戦やってた時代のことなれば大名の勢力範囲と国境は必ずしも一致しません。美濃・斎藤家と尾張・織田家の勢力範囲抗争の狭間にあった蓮台城、森可成がどれだけドキドキゾーンにいたのかお判りいただけるでしょう。

 
  
大きな地図で見る
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うきき

Author:うきき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。