スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大浦古戦場跡(テキトー)

 『信長公記』にいう「大良」という地は、現・大浦?上大浦と比定されています(『戦国合戦大辞典』見て受け売り)。でも、古戦場を示す石碑も何も無いようですので、テキトーな「このヘンでドンパチやったのだろうな大浦地図」です。
 弘治2(1556)年4月20日、清洲の織田信長は、長良川で苦戦に陥っている義父の斎藤道三の援軍にかけつけていましたが、信長の援軍は道三と敵対していた斉藤義龍も予期する所、義龍配下の兵はさっさと木曽川の河原に布陣して信長を待ち受けていました。
 森可成は斎藤軍の千石又一と馬上で戦い、その時ヒジを切られて負傷し撤退しちゃいました。
織田軍は苦戦の末に、道三討ち死にの報を受け、織田信長軍(信長がしんがり)の撤収で幕引きとなりました。



大きな地図で見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うきき

Author:うきき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。