スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮野古戦場跡

 永禄元(1558)年5月28日、清洲城主・織田信長が岩倉城(城主・織田信安)攻略のために浮野に布陣。信長は森可成を大将に500ばかりの軍勢を送りました。森軍は足場の悪い浮野で崩れかかったものの、足場のよい「能所」という場所で反撃に転じました(でも小競り合いで終了の模様)。
 7月12日には犬山城主の織田信清も信長の援軍として馳せ参じ、両軍、浮野川を挟んでの戦いとなりました。岩倉勢は押されていったん城際まで追い詰められましたが、信長と信清が勝鬨を上げて引き上げてゆくのを見て信清軍を追撃。それを知った信長は取って返し、浮野で再びの激戦となり、結果、信長が敵勢を城まで追い詰め、敵の首900余りを討ちとって勝利を収めました。この日の戦いでも、森可成は中条小市と共に敵の引き色を見て下知を下して突きかかり、敵を城際まで追い詰めて勝鬨をあげたといい、可成自らもよく敵を討ち取ったそうです。

 地図は古戦場跡の石碑周辺です。敷地内には「うぐひす首塚」と呼ばれる戦死者の首塚も残っています。でも、これ以上拡大されないので見えませんね。



大きな地図で見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うきき

Author:うきき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。